【お金の失敗談】エステで美人になれると勘違いしました。 | お金貸してくれる芸能人の特徴知りたい?神対応の数々

【お金の失敗談】エステで美人になれると勘違いしました。

今回は【お金の失敗談】エステで美人になれると勘違いしました。という話題について紹介していきます。 

【お金の失敗談】エステで美人になれると勘違いしました。

まだ20代のころ、正社員で働いてしかも実家暮らしだったので少し余裕がありました。
ファッションも気になるお年頃、毎月のように洋服を買ってはメイクを勉強し美容院に行きお金をかけていました。
当たり前ですが、そんな風に頑張ってももとの容姿が変わるわけでもなく。
ある時、エステのCМにキレイな女優さんが出ていました。
私は、きっと女優さんはエステで自分を磨いているから素敵なのだと勘違い。
さっそくエステに電話しました。
まずは脱毛。
今ではレーザー脱毛が主流ですので格安で出来ますが、私が施術したものは針を毛穴に刺して電気を流して毛根を死滅させるもの。
少なくとも40万円はかけました。
それも途中でチケットの有効期限が切れてしまい、中途半端に終了するありさま。
それでも永久脱毛は成功したので無駄ではなかったかもしれません。
その後も、フェイシャル一回一万円。
若いからまだ肌もキレイだったし、シミもないのにフェイシャルに毎月のように行ってました。
あまり変わらないのに。
ついでに何万円もする高い化粧品も買ったりして。
あのお金は、もったいなかったなと今頃後悔しています。
だって、今では専業主婦のため500円の化粧水を使っているのですから。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

外食に誘われたら極力断るようにしている。休日友人と外食に行くときは行く前に少し家で物を食べていくようにすると、外食でいっぱい注文しなくてよくなるので、それを始めてから外食費は減った。(私が節約を決意した理由)今まで付き合いで外食に行くことが多かったが、給料のほとんどが食費にいき光熱費がギリギリになる事あったことがきっかけ。

【気になる節約効果は?】

節約を使用と心がけて毎月、食費2万円、光熱費1万円の削減ができるようになった。固定費はなかな変えることはできないので、食費と水光熱が削減できると気持ちに余裕ができる。たまにちょっと高めな食事にも行けるようになった。

【失敗せず節約を続ける為にすべきこと】

自分は昔節約が出来なかった。ほしい物は絶対に手に入れなけらば気が済まなかったのでお金を使う分稼げばいいと思っていた。
しかし、無駄遣いになっていたことに気づく時が来る。本当に必要なものなのかを考え、我慢することも必要だと思う。

【お金稼ぎ体験談】依頼者宅に待機して荷物を受け取るアルバイト

街を歩いていたら、ある家の前に「求人」の大きな張り紙がありました。「この家に約6時間、待機し宅急便を受け取って欲しい」という内容でした。以前から凄い豪邸だなと思っていたお宅で、早速後日、履歴書を持ってインターフォンを押しました。出てこられたのは、この家の奥様のようで、50歳位のすらっとした人でした。面接も、この女性でしたが、面接云々より「とにかく明日からでも来て」というような状態でした。翌日の朝、10時にいわゆる出勤。入れ替わりに奥様は外出。すると大手宅配業者や郵便局から続々と荷物が届きます。午前便、午後便と1日平均20個から30個は届いていたと思います。それを受け取り、この家の認印を押すという、ただ、これだけのバイトで、午後4時まで待機します。4時前には奥様が帰宅され、その場で当日のバイト代を現金で頂いて帰ります。中身が何だったのかは全く不明ですが海外からの荷物も多くあったように思います。何か商売に使う物だったのかなと思いますが、決して怪しい物ではなかったのではないかと思っています。続けたかったのですが引越しをしなければならなくなり県外に移動するのを機に辞めました。時給1000円、1日6000円の超楽でおいしいアルバイトでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました